BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

2024.5.28
外張り断熱について

こんにちは、香川です。

今日は外張り断熱について少しお話しさせていただきたいと思います。
外張り断熱とは建物を外側から断熱材で包みこむ断熱工法です。

ヨゴホームズではデンマークROCKWOOL社のロックウールを外張り断熱材として採用しております。
寒さの厳しいデンマークでは外張り断熱が家づくりの基本です。外張り断熱によって気密性・断熱性が大幅に向上し外気の影響を受けることのない快適な住空間が実現します。デンマークROCKWOOL社のロックウールは岩石を1500℃で加熱し0.005mmの細い石の繊維にしたのち防水加工してつくられます。自然素材からつくられたロックウールは人にも環境にもやさしく、環境先進国であるデンマークでは昔から使われている断熱材です。ここではROCKWOOL社のロックウールの特徴をいくつか紹介させていただきます。

①耐火性
非常に優れた耐火性を備えています。 火災を封じ込め、延焼を防ぐ働きをします。 融点は1000℃以上で万が一火災が発生した場合でも延焼を遅らせ、家と家族を守るための時間を確保してくれます。同時に、有機成分の含有量が極めて少ないため有毒な煙を大量に排出することがありません。 

②遮音・防音性
高密度であるため空気の流れに非常に強く、外部の騒音低減や吸音性にも優れているので、健康に深刻な悪影響を及ぼす不要な騒音からわたしたちを守ってくれます。
ROCKWOOL社のロックウールを使用した場合、遮音性を実質的に最大15%向上させられることが、試験結果により証明されています。

③耐久性
劣化が少なく安定した品質を維持し、建物を守り続けてくれます。圧縮、衝撃、温度や湿度の変化にも影響されにくいのでどんな状況下でも形状を維持することができます。 建物寿命を延ばすことで建物に必要な保守費用の節約にもつながります。 

④循環性
建物の改修や解体の際には簡単に取り外すことができ、再び新しい製品にリサイクルできます。 無限にリサイクル可能であり、品質が低下することもありませんリサイクルによって、
一次原料の使用量が少なくなり、廃棄物も削減できます。廃棄物問題は地球温暖化に直結する深刻な環境問題ですので地球環境にも配慮したエコな断熱材です。

⑤省エネ性
高い断熱性・気密性を有していますので冷暖房費を大幅に削減でき暑い夏も寒い冬もわずかなエネルギー消費で室内を快適な温度に保つことができます。
外壁内の充填断熱との組み合わせでZEH住宅(ゼロエネルギー住宅)の基準を上回る断熱性・省エネ性が実現できます。

このようにROCKWOOL社のロックウールで外張り断熱をすることにより家にはもちろん人や環境にもメリットがあります。長く住み続けられるサステナブルな家づくりを進める上で高性能な断熱材は欠かすことのできない重要なアイテムです。近年は様々な断熱材が出回っています。選択肢が増えて家づくりをお考えの方々には喜ばしいことかもしれませんが、選ぶのが難しいという方もいらっしゃるかもしれません。ROCKWOOL社のロックウールは自信をもっておすすめできる断熱材です。ご興味ある方は是非お問合せください。

CATEGORY : 家の性能と快適性COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

calender

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

archives

recent comments

ブログ内検索

NAVIGATION