北欧住宅・デンマーク注文住宅|ヨゴホームズ www.yogohomes.com

BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

心豊かな暮らし

2020.9.27
Mさまプロジェクトと薪ストーブ

窓を開けて寝ていると朝方寒くて目が覚める。そんな季節になって参りました。
これから暖が恋しくなる季節ですね。こんにちは。井村です。

松山市内で開催しておりました構造見学会も無事終得ることが出来ました。お忙しい中お越しくださった皆様ありがとうございました。

期間中、埼玉からお越しのMさまご家族にもちょうど松山にお越しになられるタイミングで現場を見ていただく事ができ、その前後のお打合せもとても楽しく有意義な時間を過ごすことが出来ました。Mさまお忙しい中お時間をつくって頂きましてありがとうございました。
松山市内に新築をご検討されていらっしゃり具体的に考えながら見て頂くことが出来たのではないかと思います。外張り断熱にもご興味を示して下さいましたが、検討の結果今回は暖炉をを入れる計画が進行中。本来であればヨゴホームズの設備と構造では あえて必要としないものではありますが、床暖房を入れる前のちょっと寒いな。。。という時期の朝晩に活躍してくれるとても愛着の湧くアイテムなのです。実は構造見学会を開催させて頂いたG様邸も2階リビングに薪ストーブが。。。完成見学会でお披露目できると思いますのでお楽しみに!

最近キャンプで焚火なども流行っているように、炎にはリラックス時の脳波であるα波が増えるという効果があり、薪ストーブの炎も夜寝る前に眺めるととても癒され、家族の憩いとくつろぎの空間になる事でしょう。
Mさまにご検討いただいている薪ストーブはデンマークHWAM社の中でもスタイリッシュなデザインのもの。足元が浮いたようなデザインでコンパクトながらガラス面が広く美しい炎を楽しめそうです。

(画像はHPからお借りしました)

 

ヨゴホームズでも社長宅をはじめ、セントラルヒーティングプラス薪ストーブを入れられた方もいらっしゃいますが口を揃えて薪ストーブを入れてったとおっしゃっていただいています。

去年お引渡しさせていただいたTさま邸では壁にビルトインタイプの薪ストーブをご採用いただき、ご家族やワンちゃんもリビングで良く集まるようになられたそうで、焼き芋もすごくおいしくできると仰ってくださいました。

LDKどこにいても暖炉を感じられる間取りも素敵ですね。

 

今年の2月にお引渡しさせていただいたAさま邸でも春温かくなるまでに何度も薪を焚いて楽しめましたと喜びのお声を頂きました。中にいれるピザストーンもご購入頂きましたが、おいしいピザがすぐ焼けるそうです。薪割りの道具や薪入れ、革のグローブ、火かき棒などのツールなどのアイテムを選ぶのも楽しみの一つかもしれません。

吹き抜けに伸びる煙突で2階ホールもとても暖かくなります。
HWAM社のほとんどの製品はワム・オートパイロットシステムにより燃焼温度をストーブ自体が自動で一定に保ち、着火してから温まるまでの間の面倒な空気調整を一切する必要がなくなりました。また薪の燃焼時間が延び、過燃焼や不完全燃焼といったヒートロスを防ぎ燃焼効率もアップ。さらには薪の消費量や煙突からの排煙も格段に減らすことに成功したことから市街地でもその点の心配はほぼなくなりました。2次燃焼による美しい炎はドイツに本社をおくSchott(ショット)社との共同開発でつくり出した透明度が高く表面が滑らかな耐熱ガラスで遮断され、ガラス上部から空気を拭き下ろすことによりガラスが常にきれいに保たれるよう設計されていることも特徴の一つです。
何よりデンマーク国内外で活躍するデザイナーや建築家により機能性・デザイン性調和のとれたインテリア性に優れた薪ストーブはヨゴホームズの家の中でも主張しすぎることなく上質な雰囲気を醸し出してくれ、毎日の暮らしに楽しみと癒しを届けてくれるものになるでしょう。もちろんご予算や間取りなど優先順位があると思いますのでその点をじっくりとご検討下さい。

Mさま、プロジェクトもより快適で心地よい暮らしができるようご提案をさせていただきますので、楽しみながら、遠距離にはなりますがこれからのお打合せをスタッフ一同よろしくお願い申し上げます。

 

 

CATEGORY : 心豊かな暮らし 未分類COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2020.3.3
暖炉の火入れ式 @ 松山市Aさま邸

今日は桃の節句 ひな祭り、
お雛さまを飾ってお子さまの健やかな成長を願いお祝いしているご家庭も多いのではないでしょうか。
世界に脅威をもたらせている新型コロナウィルス騒動が一日も早く落ち着くことを祈りながら静かにその時を待ちたいと思います。

さてそんな今日、先日お引き渡しをさせて頂いた松山市Aさまのお住まいを訪ね業者さんからの取り扱い説明も兼ねて暖炉の火入れ式を行いました。奥さまと次男Kくんが見守る中真新しいピッカピカの暖炉に最初の火を入れられたご主人、見る見る勢いよく美しく燃え始めました。

今回お選び頂いた暖炉はデンマーク HWAM(ワム) 4620c 、シンプルでスマートなデンマークらしいデザインと 「ワム・オートパイロット」という技術を搭載した誰にでも気軽にお楽しみ頂ける賢い暖炉です。

Aさまはピッツァや焼き芋を焼いて楽しまれたいとのこと、早速ご家族をお招きしてピッツァパーティをされるのだそうです。楽しそうですね。

 

燃える美しい炎をぼおっと眺めながらその揺らぎに癒され私(余吾)もヒュッゲなじかんをご一緒させて頂きました。ヨゴホームズではここ数年暖炉をお選び下さる方が増えてきたように思います。一番はより心豊かで楽しい我が家にされたいお気持ちの表れだと思いますが、それに加え何かの時には暖房や調理器具としても使えるという役割にも期待が大きいのかも知れません。

火入れ式の間興味津々なKくんのためにハースゲート(オートクローズ式)をご用意、これで安心して暖炉をお楽しみ頂けることと思います。

吹抜け天井のリビングに真っすぐ伸びる煙突が印象的な美しい暖炉、日々心豊かにお過ごし頂くアイテムとして末永くお楽しみ下さい。
Aさま、今日はお引越し直後のお忙しい中ありがとうございました。

CATEGORY : クライアントさま 心豊かな暮らしCOMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

2018.4.29
テレビボードと本棚

こんにちは。
今日もいいお天気ですね!井村です。
GWに入った方も多いのではないでしょうか?
遠方へお出かけの方も多いと存じますが、
お気をつけて楽しんできてください。

先日のコト。
約15年前に建築させて頂いたSさまから
リビングのTVボードと本棚を
デンマークのSONDERBORG社のもので製作されたい。
とのご依頼を頂き、お打合せを重ね、昨年発注していた部材が
やっと届いたので取り付け工事をさせて頂きました。

アンティークの照明やたくさんの絵画・グランドピアノなどのある
リビングにデンマークのソファやスタンドを配されており、
元々置かれていたアンティークのボードも素敵だったのですが、
もう少し明るいイメージにされたいとのご要望から
SONDERBORGの中でも”アティークスタイル”という
サイドやトップにレリーフをあしらった、少しクラシカルなデザインながらも、
綺麗でシンプルなホワイト塗装仕上げのものをお選び頂いたので、
すっきりとまとまり、以前より広く感じられながらも
品の良い高級感がでて とても喜んで頂く事ができました。

この扉はデンマークの工場で手作業で網あげられた
とても手の込んだ細工になっています。
カウンターは色とデザインを合わせて人工大理石で
特注品でオーダーさせて頂きました。

こちらは本棚として、たくさんの本を収納されるご予定で、
 リビングにいながらお勉強や読書ができる空間に進化されました。
少しでも収納量を増やすため、壁の幅に合わせた特注品です。
Sさまは、お子様の成長などご家族の
ライフスタイルの変化に合わせてお家も成長し続ける、
とても豊かで素敵な暮らし方をされています。

Sさま、大変お待たせしました。ありがとうございました。

CATEGORY : 心豊かな暮らし 未分類COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

calender

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログ内検索

NAVIGATION