北欧住宅・デンマーク注文住宅|ヨゴホームズ www.yogohomes.com

BLOG ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログblog

打合せの様子

2020.4.2
新年度になりました

モデルハウスのある白水台の桜もほぼ満開になりました。
今日は青空に栄えてとてもきれいです。こんにちは、井村です。
いろいろ不安な報道が続きますが、一人一人が自分にできることをしながらその中でも不安に押しつぶされないように、日々楽しみを見つけていけたらいいな。。。と思います。


昨日から新年度になり新しいスタートを切られる方も多いのではないでしょうか?
ヨゴホームズでも松山市で初となるレンガのお家の擁壁工事が始まりました。

インテリアの仕様もヨゴホームズらしさがありながら新しい素材も取り入れて楽しみがいっぱいです。

質感・色味・メンテナンスや納期、もちろん価格や納まりなども踏まえて他とのつながりも考えながら自然光の下で確認しながら打合せ。


空間を大きく左右する照明も今回はモデルハウスをフル活用し、ソファに座って。。。横を通るから。。。などと妄想しながら配線の位置や器具のサイズをシュミレーションしながら決めていきます。
(原寸大写真を印刷したアナログですがイメージしやすいのです)


器具のサイズ(上下の写真でサイズが違うのです)や空間の広さ・用途・明るさなどそれぞれ好みやこだわりが違いますが、北欧の灯りは必要なところに必要な分だけあります。
照明は夜寝る前に空間を照らすものですので、昼間のような明るさは本当は必要なく、ぐっすり眠れるようリラックスした空間こそ必要ではないでしょうか?サスティナブルの精神からもLEDにする事ばかりではなく、灯りを少しずつ減らしてゆくというライフスタイルや思考の変化も大切だと思います。


デンマークlouis poulsenの照明器具は見た目の美しさもさることながら器具を見たときにグレア(眩しさ)を感じさせない配光になるよう設計されているものが多いのも特徴。
こちらのポールヘニングセンのデザインの器具はハンドメイドのガラスのセードの裏側をフロスト加工にすることでより優しい光で包んでくれます。
ヘニングセン生誕125周年を記念した真鍮モデルもいつかご提案してみたいアイテムの一つです。

間取りに合わせて動線や視線の配り方を考慮し、デザインに連続性を持たせることもできることも楽しみの一つ。今回もいろんな意味で奥深いインテリアになる予定。仕上りをお楽しみに!

CATEGORY : 打合せの様子COMMENTS : (0)TRACKBACKS : (0)

calender

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログ内検索

NAVIGATION